カートをみる マイページへログイン ご利用案内 お問い合せ お客様の声 サイトマップ
RSS
 

6 外反母趾の対策とその予防方法 〜靴先型〜

■靴先型

続いて靴の靴先型を見てみましょう。

現在では、魔女の靴みたいな尖った靴先や、ピエロの靴みたいに風船の様な靴先を持った靴が販売されていますが、この様な特別なケースを除くと、基本的には下の3つのタイプに分けられます。

特にオブリーク型とラウンド型は、良く見比べないと判りにくいです。

・オブリーク型…親指部分が頂点になる靴先型です。

・ラウンド型…人差し指から中指部分が頂点となる靴先型です。

・スクエア型…靴先型が箱型のものや、丸箱型のものがありす。

そうそう、つま先形のところで、「エジプト足は外反母趾に成り易い」って話しをましたが、それは何故か…。

 実は市販されている靴の靴先型の多くは「ラウンド型」なんです。日本人に一番多いと言われるエジプト足の方がラウンド型の靴を履いたらどうなるでしょう…。ラウンド型の靴は人差し指から中指部分が先端に来る靴先型ですから、親指が長いエジプト足の日本人がこれを履けば当然親指が小指側に押されて傾いてしまいます。このような状況が長く続けば外反母趾になることは容易に想像できると思います。

 以上、つま先形と靴先型をそれぞれ見てきました。

 両者には密接な関係があって、自分のつま先形に合った靴先型の靴を選ぶことが重要で、それが外反母趾予防になるわけですね。

トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://blog.shopserve.jp/cgi-bin/tb.pl?bid=100007958&eid=9

ページトップへ